Capture d’écran 2021-05-08 à 20.07.27
さん



森田ルクレール優子のメルマガを読んでくださり
ありがとうございます!



今日も愛を込めて書いていきますね♡

この写真はフランスのスーパー
カルフールのヨーグルトコーナーです^^
奥まで全てヨーグルトコーナーなんです!
めちゃくちゃ広いですよね。




IMG_7570
IMG_7569
フランスといえば
乳製品🥛

もう様々な種類が置いてあります!
(オーガニックはオーガニック専門コーナーに分けて置いてありますよ♪)

ぜひフランスに来た際はヨーグルトを堪能してください^^
原材料はシンプルで本当に美味しいでの♪
(陳列の仕方はフランスならではです笑)


さあ今日のお題
『8人の子供から悪い言葉を言われない秘訣』
です。

我が子は18歳の三つ子、15歳、8歳、7歳、4歳、3歳
計8人の子供たちがいるのですが、
私も主人も子供たちに
一度も悪い言葉を発せられたらことはありません。
考えられないかもしれませんが、
本当にないんです。

おそらくこれを読まれてる方は
大半の方がお母さん、もしくはお父さん
と思います。

大好きなお子さんから
悪い言葉を発せられたら
やはり嬉しくないですよね。



それは当然です。
その感情受け止めてください。
とても大切なんです^^

世の中、子供が親に対して嬉しくないと感じる言葉を
発しても受け入れる風潮が
あるかな。
なんて感じるのですが、
お母さんは全てを受け入れる
必要はないのではない。と思うんです。


IMG_7321
実は
イスラム教では
1番大切にしなければならないのは
お母さん。

なんと
2番大切にしなければならないのは
お母さん

3番大切にしなければならないのは
お母さん

そして
4番大切にしなければならないのは
お父さん。

なんと3番もお母さんなんです!!



『子供に悪い言葉を言われない秘訣』で

大事なことがあります。

それは、、



子供に
『あなたのお母さんは
世界で一番大切な人なんだよ。』

と伝えることです^^

かのアインシュタインも
子供との愛をとても大切にされていた通り、
大切な人ということを伝えることなんです。



そして、なかでも重要なのは

それを
『習慣化すること。』

では、一体『習慣化すること。』とは何か?


お子さんの中に
世界で一番大切な人はお母さんだから
大切にしなければならないんだよ。

と言うことを入れてあげるんです。

どうです?
想像して欲しいのですが、
お子さんととても幸せに満ち溢れている時間に、
それを伝えているという光景を…



お母さんが子供に伝えていくことで
『お母さんは大切な存在なんだ』
ときちんと認識していきます。



それが『愛の循環』
なのかな。
って思うんです。



さんは
大切な物を粗末に扱いますか?

当たり前ですが、扱わないのではないと思うんです。

お子さんは
お母さんを粗末に扱う
気持ちはないですが、

伝えていかなければ
その考えはどこかへ
流れてしまうんです。

なので、
大切な存在なんだよ
って伝えることを
習慣化するとなんです。

めちゃくちゃシンプルなんです。

それを習慣化すると
どんなことが起きるかと言うと



1.お母さんを大切にしたい心が得られる
2.家族の大切さに気づける
3.自分を大切にされてると感じるようになる
4.自分の存在が愛おしく感じられるようできる!
5.手伝いも進んでするようになる!

etc.

そのために、必要な鍵が3つあります。

1 言葉

2 笑顔

3 行動

の3つです。

次回は
我が家では
反◯期がないのですが

なぜないのか
これには言葉の秘密が
隠れている!

と言うお話をしていくので
楽しみにしててくださいね♪




今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました。



さんにとって
最高にHAPPYな週末をお送りください♪



バックナンバーはこちらから♡
https://www.yuko-morita.com/backnumber/
IMG_0470
facebook 
Email Marketing Powered by MailPoet